子供の身長伸びる効果があるといわれるアルギニン

アルギニン,効果,子供,身長伸びる,成分

アルギニンには、子供の身長を伸ばす効果が期待できます。

アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する作用があり、この成長ホルモンは身長を伸ばす働きがあります。

 

アルギニン,効果,子供,身長伸びる,成分

アルギニンは脳下垂体から分泌され、体全体の成長を促進したり、代謝を活性化するためアンチエイジング効果があったりします。10代をピークに、40代で半減、80代では20分の1になってしまいます。成長期に盛んに分泌されていますが、不足すると低身長になってしまうのです。

 

 

成長ホルモンは、長骨という手足を構成する長い骨を伸ばしたり、成長板という長骨の先端にあって骨が成長している部分を伸ばしたりします。また骨を新しくつくる骨芽細胞を増やしたりするのです。そのため身長を伸ばすためには、成長ホルモンを盛んに分泌させる必要があります。そしてこの成長ホルモンの分泌を促進するのが、アルギニンなのです。

 

アルギニン,効果,子供,身長伸びる,成分

この成分は体内でタンパク質を生成する役割を持ち、必要不可欠なアミノ酸のひとつ、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。
デンマークやコペンハーゲンでの子供を対象とした実験によると、アルギニンの摂取量が多いほど、低い場合に比べて、身長の伸びが促進されていることが明らかになりました。アルギニンを食事から多く摂取していた対象群は、成長ホルモンの分泌を促進することで、骨を身長させていたのです。
このようにアルギニンには身長伸びる効果があります。「子供の身長がきになる」そんな方は食事から変えてみるのもいいですね。

 

アルギニンと子供と食事

アルギニン,効果,子供,身長伸びる,成分

身長伸びるためには、成長ホルモンが十分に生成されなければなりませんが、子供はごまやくるみ、アーモンド、豚のひき肉、クロマグロなどの食品からしか、アルギニンを摂取することが出来ません。
大人のようには体内でアルギニンを生成できないので、保護者の方は毎日料理を工夫して、食卓に出す必要がありますが、子供には好き嫌いも多いので、サプリメントを摂取させた方が効率的です。アルギニンには成長ホルモンの生成を促すだけでなく、疲労回復や免疫力強化、筋肉をつけやすくするなどの作用も期待できるので、試してみる価値はあります。

 

子供の身長には成長ホルモンが関係しているので、出来るだけ伸ばしたいと思うなら、もっとも分泌される時間帯といわれる夜の10時~翌2時までの4時間は必ず眠らせるようにしてください。

 

アルギニン,効果,子供,身長伸びる,成分

また体を動かすことでも成長ホルモンが活発に出ますから、家の中にじっとさせるのではなく、日光のもとで運動させるようにしたいですね。
それでもなかなか身長が伸びないとお悩みの保護者の方があれば、アルギニンのサプリを摂取させることを検討するようにしてください。

 

>>アルギニンサプリおすすめランキングはこちらから<<