オルニチンの効果的な飲み方と一日の摂取量の上限は

オルニチン,効果的な,摂取量,1日,上限

オルニチンはシジミなどに多く含まれる栄養素で肝臓の働きを良くしてくれる効果が期待できますが、オルニチン効果を最大限に発揮することのできる効果的な飲み方はあるのでしょうか。

 

オルニチンは体内にも存在している成分であり、体内をめぐって体に不調を期待している部分に作用して働くアミノ酸です。もっともよく知られている効果的な飲み方としては、お酒をたくさん飲む前や飲み会の翌日で二日酔いになっている場合に飲むのが良いとされていますが、その他にもオルニチンの効果をより発揮できる飲み方はあるのか気になるところです。

 

オルニチンの作用

オルニチンは、脂肪燃焼効果や筋肉の修復をサポートしてくれる効果もあるとされています。脂肪燃焼効果を促進させてダイエットに役立てたいという人は運動前に摂取することで脂肪燃焼作用を促進する働きをしてくれるでしょう。

 

また、運動後や仕事で疲れた後に摂取すると筋肉の修復をサポートして疲れを軽減してくれる効果が期待できますので翌日に疲れが残らずにすっきり目覚めることができるのでしょう。

 

朝すっきり目覚めたい人は、就寝前に飲むと効果的だとされています。

 

では、オルニチンの1日の摂取量の上限はどのくらいなのでしょうか。

オルニチン,効果的な,摂取量,1日,上限

普通の成人の場合で、1日に400~1000mgが摂取量の目安とされていますので、1000mg以上摂取してしまうと過剰摂取となってしまうので気を付けるようにしましょう。

 

オルニチンは過剰摂取しすぎても尿として排出されるため副作用などについてはあまり気にする必要はないと言えます。ただ、多くの場合サプリメントの形で摂取することが多いと思われますがサプリメントでの摂取の場合ほかの成分が配合されているものだとその成分の過剰摂取によって体調を崩す恐れがあります。

 

基本的には上限を超えないように摂取するのが望ましいとされていますので、余計な心配をしないためにも必ず摂取量を守って服用するように心がけましょう。

 

>>オルニチンサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<