オルニチンの効果的な摂取方法とタイミング

オルニチン,効果的な,摂取,タイミング,飲み方

オルニチンは二日酔いの解消や疲れやだるさを軽減する効果があるアミノ酸で、元々は体内でアルギニンが分解されることで生成されるものですが、加齢によってアルギニンが減少するとオルニチンも減少してしまいます。

 

そのため、減少したオルニチンを効率的に補うためにサプリメントが販売されていますが、一般的にサプリメントは医薬品などと違って食後や食前に飲むなどの服用時間や飲み方が明確に定められていません。

 

サプリメントは医薬品ではなく健康食品ですので、個人個人が飲みやすい時に飲みやすい方法で服用しても問題はないのです。ただし、過剰摂取とならないように一日の服用量の目安が各メーカーによって定められていますので、その点だけはしっかりと守らなければいけません。

 

また飲みやすい時間、方法で飲んでいいとはいっても、いつ服用するのかによって効果に若干の差が生じることがありますので、出来れば効果的な摂取方法や日常生活の中で効果的な服用時間を知っておくことが大切です。

 

オルニチンの摂取方法

摂取方法ですが、一日の服用目安が6錠となっている商品であれば、朝と晩3錠ずつ、朝・昼・晩で2錠ずつなど複数回にわけて水で飲むようにした方がよいでしょう。オルニチンは一度に大量に飲むと胃痛が起こることがありますので、飲み始めの頃は体調と相談しながら、複数回にわけて飲んだ方がよいのです。

 

オルニチンの服用時間

服用時間についてですが、これは時間よりもタイミングが大切です。

 

例えば、食前と食後のどちらが適しているのかというと、基本的に薬は空腹時の方が食後よりも成分を吸収しますので食前の方が効果的といえます。ただし、食前に飲んで胃痛などが出た場合は、食後に変えるなど自分の身体と相談することが大切です。

 

オルニチンは飲酒前と飲酒後のどちらに飲むのが効果的?

飲酒前と後のどちらが効果的かというと、二日酔いの予防を考えるのであれば飲酒前、すでに飲み過ぎてしまったのであれば肝臓の働きをサポートするために飲酒直後に飲むとよいでしょう。

 

オルニチンは就寝前と就寝後のどちらに飲むのが効果的?

就寝前と寝起きのどちらがよいのかという場面では、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促す作用がありますので、成長ホルモンの分泌が最も活発となる前の就寝直前が最も効果的といえます。

 

このように飲み方や効果的なタイミングはありますが、サプリメントを服用するうえで一番大切なことは継続することですので、すぐに効果が出ないからとやめてしまわないようにしましょう。

 

>>オルニチンサプリおすすめランキングはこちらから<<