リジンとアルギニンの連携作用でアンチエイジングに効果

リジン,アルギニン,連携,アンチエイジング,効果

アンチエイジングの近道は新陳代謝を高めることです。そのためには十分な睡眠や栄養バランスの良い食事が大切ですが、ことに栄養においては体内では合成できない必須アミノ酸を摂取することが大事になります。

 

必須アミノ酸の1つであるリジンは骨の形成、コラーゲンの合成、細胞の増殖と再生修復、酵素の生産などアンチエイジングに欠かせない働きをします。

 

リジンは大豆製品、肉類、魚介類、牛乳に多く含まれます。

 

一日に必要な量は750~1,000mgとされており、普段の食事で十分摂取できる範囲です。ただし減量中で食事量を減らしている場合にはサプリを併用することもできます。

 

リジンとともに摂取したいのがアルギニンというアミノ酸です。

リジン,アルギニン,連携,アンチエイジング,効果

これは成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。成長ホルモンは、リジンの働きである骨の形成や細胞の増殖・修復などに大きくかかわるものです。このためリジンとアルギニンを一緒に摂取すると、互いに連携して相互効果があります。アルギニンも大豆製品や肉類に多く含まれています。

 

アンチエイジングに良いとされるサプリは多数ありますが、そういったものを試す前に、まずは人体に必ず必要な栄養をきちんと摂取できているか見直しましょう。

 

>>アルギニンサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<


>>シトルリンサプリサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<


>>オルニチンサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<