シトルリンの含有量が多い食べ物とは?

シトルリン,含有量,多い,食品,スイカ,ウリ科

血流改善効果や一酸化窒素の産生、その一酸化窒素による抗酸化作用など様々な効果が期待できるシトルリンは、多くの食品に含まれてるとされていますが、いったいどんな食品の含まれているのかご存知でしょうか。

 

シトルリンは、ウリ科の植物に多く含まれているとされていますが、その中でもダントツにシトルリンの含有量が多いとされているのはカラハリスイカと呼ばれるカラハリ砂漠の野生種で、原産でもあるとされています。特にその葉には100g中に420mgも多くのシトルリンが含まれているとされており、なぜそんなにも含有量が多いのかははっきりわかっていないとされていますが、カラハリ砂漠の過酷な環境に耐えるために進化したのではないかと考えられているようです。

 

 

シトルリン,含有量,多い,食品,スイカ,ウリ科

日本で売られている普通のスイカでもシトルリンは十分に含まれており、100g中に180mg含まれているとされています。6分の1サイズを食べるだけで、勃起改善効果がある薬一回分の血流改善効果が期待できるとも言われています。

 

また、ヘチマは57mg、メロンには50mg、冬瓜には18mgのシトルリンが含まれています。その他にもニガウリやキュウリ、クコの実やニンニクなどにも含まれているようです。

 

シトルリンはサプリメントで摂取している人も多いですが、サプリメントではなく自然の食べ物から補いたいという人はこれらの食べ物を料理して摂取していくのも良いでしょう。ただ、確実な効果を得たい場合には食べ物で摂取するよりもサプリメントで摂取した方がより早く効果が期待できると言えますので、サプリメントを利用することをおすすめします。

 

ちなみに、摂取量の上限は800mgとされており、過剰摂取をしてもそれほど問題ないとされていますが場合によっては健康被害が起こる可能性もありますので無理をして上限量以上に摂取するのは避けた方が良いと言えるでしょう。美容や健康維持、または精力増強やペニスの増大など、シトルリンを生活の中に取り入れて様々なことに役立ててみてはいかがでしょうか。

 

>>シトルリンサプリサプリおすすめランキングはこちらから<<